Ruby技術者認定試験 Gold合格 勉強方法や使用したテキスト、問題について

2021年7月1日木曜日

Ruby 資格

t f B! P L

 

Ruby技術者認定試験 Gold取得しましたー。

Ruby技術者認定試験Goldとは

Ruby技術者認定試験Goldでは、Silverに加えて、クラスやオブジェクト標準ライブラリなどに関する知識を持つことを認定します。

勉強期間

勉強期間は大体2ヶ月ほど。2ヶ月の間は以下を繰り返していました。

  • テキストの過去問を解く
  • Webの過去問を解く
  • メタプログラミングRubyを数回読む

勉強に使用したテキスト、過去問等

勉強には以下のテキストを使用。Silverでもおなじみ合格教本はまず持っといたほうがいいです。メタプログラミングRubyは合格教本の周辺知識の補強に役立ちます。





Webで解いてた問題は以下。CTC教育サービスの問題はテキストの問題に似ています。RExは問題内容が毎回違うのを出してくるのでオススメです。問題を解くにはGithubアカウントが必要です。

勉強方法

以下を徹底しました。

  • 問題を解く
    テキストを読むのはそこそこに、テキストやWebの問題をひたすら解いていました。実際の試験でも類似問題が半分以上は出ていました
  • 間違えた箇所はアウトプット
    問題を解いていて間違えた箇所や、重要項目(特にオブジェクト関連)などはノートやブログにまとめて、すぐ確認できるようにしています。ちなみにこのブログでは以下をまとめました。結構頻出だと思います

まとめ

Ruby Silverと違ってメソッドの動作丸暗記しないで済むのは助かりました。

割と実践的な内容を学べたので業務でも活かせそうです。

自己紹介

Webエンジニアをやっています。日々思ったことや、読書レビュー、IT系の記事などを書き連ねています

広告

Ruby mapでnilが入ってしまう件

  概要 ブロック内の結果を配列にして返すrubyのmap。 便利だが以下のように特定の値の時にスキップしたいケースでは、nilが入ってしまう ( 1 .. 5 ). map do | v | next if v == 3 v end => [ 1 , 2...

QooQ