数値からIPアドレスへ、IPアドレスから数値へ

2021年1月4日月曜日

IPアドレス Ruby

t f B! P L

 



概要

IPアドレス文字列を扱うことがあったのでメモ。

IPAddrクラスを使う。

ruby 公式


数値からIPアドレスへ

ipv4

newに数値とSocket::AF_INET定数を渡す
IPAddr.new(1, Socket::AF_INET)
=> #<IPAddr: IPv4:0.0.0.1/255.255.255.255>
IPAddr.new(1, Socket::AF_INET).to_s
=> "0.0.0.1"

ipv6

newに数値とSocket::AF_INET6定数を渡す
IPAddr.new(1, Socket::AF_INET6)
=> #<IPAddr: IPv6:0000:0000:0000:0000:0000:0000:0000:0001/ffff:ffff:ffff:ffff:ffff:ffff:ffff:ffff>
IPAddr.new(1, Socket::AF_INET6).to_s
=> "::1"

IPアドレスから数値へ

to_iで変換する

ipv4

IPAddr.new("0.0.0.1").to_i
=> 1

ipv6

IPAddr.new("::1").to_i
=> 1

自己紹介

Webエンジニアをやっています。日々思ったことや、読書レビュー、IT系の記事などを書き連ねています

数値からIPアドレスへ、IPアドレスから数値へ

  概要 IPアドレス文字列を扱うことがあったのでメモ。 IPAddrクラスを使う。 ruby 公式

QooQ